オススメリンク

メロンとスイカを一緒に入れると爆発の危険が

こんな天候ですがわが庭では小さいスイカが豊作です。


スポンサーリンク

豊作すぎると冷蔵庫で保管しておいてあとで食べますが、
保管方法で失敗してしまったことがありました。

「メロンと一緒に入れておく」ことです。


なんだか妙に痛むのが早い・・・

と思ったら、理由はメロンでした。

どうしてこんな事で!?と思いますが
密閉された空間にスイカとメロンを一緒にしてしまうと
メロンから出るエチレンガスにより、スイカの熟成が促進されてしまうのだそう。

時間がながければ、腐敗してしまう。
その結果、場合によっては爆発してしまう事もあるそうなのです。
気をつけてください><

ですが・・

青いバナナを早く熟成させたい!
キーウイが硬いから柔らかくするために熟成させたい!
など、早く熟成を早めたい果物がある場合。

エチレンガスの作用で早く黄色く熟成してくれる果物を一緒に置いておくと良いですよ。


<エチレンガスの多く出る果物とは>

メロン・柿・もも・りんご


どれもエチレンガスが多く出る果物ですので、
まだ硬い果物の熟成を早めて柔らかくしてくれます。

スイカはお店に並ぶ時、既に熟している事が多いですよね。
そのため、上記のエチレンガスが多く出る果物は一緒にしないほうが良いのです。

高級フルーツ野菜問屋さんでも、こんな事件が。

お中元ギフトで人気の【メロン+スイカ=爆発!!!?】五十嵐本店

スイカとメロンをゴルフコンペの景品として同梱包したら、
スイカの中がジュース状になってしまった。

も、勿体ないですね(T_T)

ちょっとの気遣いで出来ることなので、
ぜひ気をつけてください!

ブログランキング参加中です。

♡イイネと思ったらクリックお願いします♡
ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする