オススメリンク

東国三社 鹿島神宮 その4 末社

その他の記事はこちら

先日、東国三社詣りに行ってきました。東国三社とは。 茨城県の「鹿島神宮」と「息栖(いきす)神社」 千葉県の「香取神宮」です。 最初...

手水舎の横に、末社がまとまってあるところがあります(他にもありますが)

手水舎左手を奥に入っていったところです。

スポンサーリンク

入って振り返った感じがこれ。


入って右手に祀られている須賀社は素戔嗚命(スサノオノミコト)

スサノオノミコト様大好きです。
厄介者扱いされ追い出されながらも、その先で自分の人生を切り開いていく。

そんな事を考えながら撮影していたら綺麗なオーブとともに撮れました。

左手の祝詞社の御祭神は太玉命(フトダマノミコト)
『古語拾遺』などで高皇産霊尊(タカミムスビ)の子と記されているそうです。

左側に太い御神木。
右手には津東西社。
御祭神は高龗神(タカオカミノカミ)(神産みにおいて伊邪那岐神が迦具土神を斬り殺した際に生まれたとしている。 )闇龗神(クラオカミノカミ)二柱ともに「水の神」だそうです。
北浦べり下生にあって港を守る神として祀られた古社とのこと。

また、遙拝所も設けられておりますが、こちらにお宮はありません。

場所としては大きくはないものの、
木々に囲まれ素晴らしいところです。

本殿と違い訪れる方も少なめでした。勿体ないです!

鹿島神宮へご参拝の際は是非こちらのエリアにも参拝されるのをお勧めします!

まだ続きます!


ブログランキング参加中です。

♡イイネと思ったらクリックお願いします♡
ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする