オススメリンク

ヒーリングについて思うこと その1

「ヒーリング」が大流行のようです。
私もかなり家庭環境に問題があり、その精神的なダメージから身体を壊し、
改善のため医療もヒーリングも随分とお金をかけて来ました。

一回数万円する整体。
一時間3万円もするヒーリングや、前世療法、記憶消去なども。

スポンサーリンク

その経験からなのですが結論から言うと、

「他人にヒーリングしてもらうというのはやめたほうが良い」

ということです。

理由は2つ。

1.所謂ヒーラーとされている方々ご自身が癒やされていない方が多い
(自分を癒やす為・自己価値を上げる為ににお仕事をされているという方)

2.結局、自分は自分で癒やすしか無い。自分の事は自分でしか出来ない。

1.に関しては、もちろん全員の方ではないし、
普段から私が聞き役になる事が多いという理由もあると思います。
ご商売をされているということはそれなりに実績をあげられているわけで、
癒やされている方も多いのだろうとは思います。

ですが私は実際にヒーラーという方のところでヒーリングを受けて、
残念ながら矢鱈とご自身の苦労話やトラウマをお話され、
結果的に何万円もお支払いして私は一体何をしにいったのだろう?という事が何度もあったのです。

人生で辛い経験をする事により、
他人の痛みが理解出来るから共感出来て他人を助ける事が出来るというのはあると思います。

ですが、まずは自分がしっかり過去を清算(浄化)出来ていないと、
知らずしらずのうちに

「私の痛みを理解してほしい。」
「私がこんなに苦労したのだから同じ苦しみを他の人にも味わってほしい、そして私の痛みに共感してほしい」

と、無意識になってしまう人が多いんです。

自分が嫌な思いをしたら、他人にはしないようにしよう、
と、思うのが当たり前というように世間はなっています。

ですが周囲を見ていると
実際は逆で「自分が嫌な思いをしたから他の人にもしてほしい」
と、なるのがパターンです。

落とし穴に落ちたら、あとから来る人には落ちてほしくないから埋めておこう、とか
目印をつけておこう、とかいう人は殆ど会ったことがありません。

「あとから来るやつも落ちろ」という人ばっかりです。


けどそれは理性ではなく無意識にやることで、
情けないですが私も今までやってると思います。

もちろん、理性では他の人に落ちないようにして欲しいというのがありますから
意識的にはやりませんけれども。

だからこそ、2.の自分で癒やすというのが大事になってくると痛感しています。

また、思いもかけず全く知らないうちにトラウマがあったりします。
最近読んだ本で「バーストラウマ(胎内記憶)」というのがあります。

「インナーチャイルド」というのは良く聞きますし
私は幼児期にかなり酷い虐待を受けてたため、
散々これを聞かされて来たのですが
「バーストラウマ」というのは非常に斬新でした。


胎内記憶―バース・トラウマの秘密

これは、単純にお母さんのお腹の中にいる時にお母さんが愛情をかけれなかったとか
そういうものだけではなく、もっと物理的な、現代医療の出産時の処置も挙げられています。

これから出産をする、という方は一読してみるのをおすすめです。

理由2.結局、自分は自分で癒やすしか無い。自分の事は自分でしか出来ない。

は、また次の記事で書こうと思います。

記事とは無関係ですが走水神社の朝日。
とても綺麗だったので最後に一枚。

ブログランキング参加中です。

♡イイネと思ったらクリックお願いします♡
ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする