オススメリンク

ハワイ島 の神社 ヒロ大神宮

なんとハワイにも日本の神社があります。
海外の神社の中で最も歴史のある「ヒロ大神宮」
私は赴いたことはないのですが、
友人を通し、関係者の方と知り合う事が出来ました。

(関係者の方からお写真を頂いています。)

ヒロ大神宮 (旧称 大和神社)データ
創建◆1898年 (明治31年)11月3日、日系人の初代宮司合志覚太(熊本県出身、砂糖黍畑の労働者として来布)により創建。

住所◆10 Anela St. Hilo, HI 96720 USA(アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島ヒロ)
アクセス◆ワイアケア中学校のすぐそば、ウエスト・プアイナコ・ストリートとアネラ・ストリートの三叉路の角にあります。ヒロ国際空港より車で約6分
御祭神◆天照皇大神
ご利益◆願望成就
公式HP◆https://hilodaijingu.amebaownd.com/
御朱印◆あり
見所◆御朱印にはカメハメハ大王像やハイビスカス等、ハワイ独特です。
また、参拝記念の盃や神棚なども授与品としてあります。

スポンサーリンク

拝殿はこちら。

今は中止されているものの手水舎もあるんですね。

そしてこちらは宮司さんをされている堀田さんが描かれた「アマビエ」。

か、可愛い!!というかプロ級!

でも、グッズが売られたりとかはないそうです。残念。。

そして神社での楽しみの一つ「おみくじ」
これを、なんと!私の代理として、関係者の方が引いてくださいました~~!!!
嬉しすぎる・・・!!

ちゃんと日本語と英訳があるんですね~!!

なんと一枚は大吉!でした。「A Written Oracle」カッコいい。
そして、ナンバー1。うわ、嬉しい。

そういえば今年アマテラスオオミカミ様の神社は行ってなかったわ。

遠く離れたハワイから、
アマテラスオオミカミ様の御神託・・・

しかと受け止めたいと、思います!
本当に感謝の気持でいっぱいです!


拝殿の中には日本の行事に合わせた飾り付けがされていますが
日本と違うのは、椅子が並んでいます。

来られる方は、日本人だけではないのですね。
コロナの影響と思われる注意書きも英語です。

日本人以外の方も来られるとはいえ、
創建も日本人、ハワイへ移民した方々が日本を懐かしんで参拝されていたのでしょう。

今のように通信が発達して、ろくに日本と連絡もとれず、
写真も簡単に観れる時代ではなかった頃に、日本と繋がった場所として参拝されていたのかな・・・と想像すると胸が熱くなります。

七夕も!

茅の輪くぐりの行事も行っているそうですよ。

海外に神社があること自体、
ご存知ない方もおられると思いますが、考えてみたら日本人もかなり移民をしているわけで、あって不思議じゃないですね。

日本の文化と信仰をハワイに。
私もハワイに行って参拝したいです!


ブログランキング参加中です。

♡イイネと思ったらクリックお願いします♡
ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする