オススメリンク

約束のネバーランド

「約束のネバーランド」が、実写で公開されるとのことで話題になっていますが。。

映画「約束のネバーランド」【予告】12月18日(金)公開

スポンサーリンク

漫画版、アニメ版からすると、随分違和感が。。。
ちょうどよい子役が居なかったのかなあ?
北川景子さんはすごく良い感じでハマりそうですけど、
子どもたちがどうも違和感あります・・・・

漫画、私はkoboで全巻買ってただいま読み中です。
約束のネバーランド 楽天kobo

※koboは、5000円以上で20%OFFになる曜日があります。
女性は水曜日、男性は水曜日です。

紙版も、セットでちょっと安くなるようですが、
koboの安さには及ばないかも。


約束のネバーランド 全20巻 新品セット
また、アニメは今テレビの深夜帯で放送されてはいるようですが、
無料期間のある、動画配信サイトで見ることも出来ます。


約束のネバーランドをU-NEXTで視聴(無料体験期間あり)

U-NEXTは鬼滅の刃もあるし色々お得かも。
鬼滅の刃 アニメ

この物語の舞台は、2045年から始まるので、割と近い未来。
私もまだたぶん、生きてる時代だなと^^;

そして、場所は孤児院。
世代的にキャンディ・キャンディを思い出したけれどあんなファンシーな話ではなく、
可愛らしい絵柄に反して、なんともグロテスクな内容。。。
Wikipediaには「エログロは抑えられている」と、ありますが
いや、私的には心理的に来るような、画もバーンと出てきますが・・・


そして、「実は食用とされる人間を育てられる場所だった」という設定。
何か考えさせられます。

今現在、もちろん同じように人間を育てられる場所は無いけれども、
畜産業は、同じこと・・・
牛やブタ、鶏に子供を産ませて育て切ったら出荷。

また、人間の臓器移植用の人間の身体を作るとかいう話も聞いたことがあるし、
将来的に今は倫理的に反発が出るような、
人間の臓器製造工場みたいなのも出来るかも?

そんな事がもし起こったらどうなるか?

また、今畜産として繁殖され飼われいてる牛・ブタ・鶏たちの気持ちはもしかしたらこんなかも?
と、考えさせられます。。

またこのお話は、かつての「わたしを離さないで」というドラマ化もされた小説が元になっている、と言われています。


わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)


わたしを離さないで【TBSオンデマンド】綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ


わたしを離さないで (字幕版)

こちらも興味有るのでいずれ見てみようと思うのですが、
あらすじを見ると、「わたしを離さないで」の方は過去を振り返る形になっているようです。

こちらも2010年にイギリスにてNever Let Me Goというタイトルで映画化もされています。

2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ原作『わたしを離さないで』ブルーレイ&DVD発売中/デジタル配信中

また、著者の「カズオ・イシグロさん」は、名前こそ日本人ですが、
幼少期に渡英し、在住も長く、既にイギリス帰化されており、
元の小説も英語で書かれてるのを翻訳されています。

2017年にはノーベル文学賞も受賞されている方なのですよ。
完全ネイティブな英語…☆

「日本映画に影響受けた」ノーベル文学賞イシグロ氏(17/10/06)

申し訳ないけど、
私は「約束のネバーランド」のほうの実写版映画は観に行かないと思います。
けど、アニメや漫画は誰もが、楽しめるものだと思います。

久々にハマった漫画でした。

ブログランキング参加中です。

♡イイネと思ったらクリックお願いします♡
ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする